これがリアル…。イマドキ高校生の恋愛事情

SNSを活用

イマドキの高校生はどんな生活をしていて、どんな恋愛事情があるのでしょうか。
友達には聞きたくても聞けない、リアルなイマドキ高校生のいろいろな事情をこっそり覗いてみましょう。

イマドキの高校生はどんなきっかけで恋愛をスタートさせているのでしょうか。
一番多いのが高校進学という環境の変化と、同じクラスになったからという理由です。

他にも部活の先輩後輩、バイト先で知り合った、塾や予備校で知り合った、友達の紹介など、きっかけは今も昔もあまり変わりないようです。

最もイマドキの高校生らしいのは、SNSやネットで知り合ったという理由でしょう。
スマホはあたり前のように持っていますし、1日中スマホを使っている人はSNSやネットを使う時間も多いから、出会うチャンスも多くなるのかもしれません。

高校生の場合、ほとんどが同級生や同じ学校の先輩後輩という関係です。
しかし中には違う人もいるようです。
男女別に恋愛対象になる人を見てみましょう。

女子は大学生や20代の男性、高校生、アラサー男性、それ以上となっています。
男子は同級生、後輩、年上の女性、中学生の順になっています。

女子と男子では対象が違っているのも面白いところですが、女子は同級生か年上、男性は同級生もありだけど、年上か年下と意見が分かれています。
女性は年下は対象外が多く、男性は年上か年下を選ぶ傾向があるようです。

イマドキの恋愛エピソード

恋愛事情に関しては昔も今も変わらない部分もあれば、イマドキらしいきっかけがある事がわかりました。
ではより具体的に恋愛エピソードを見てみましょう。

席替えがあり、ずっと気になっていた男子と隣同士になる。
それだけでも嬉しかったけど、私が読んでいる本を貸してほしいと言われ貸したところ、かえしてくれた時にメモが挟んであって、そこにはメアドが書かれていた。

これをきっかけに連絡を取り合うようになり、自然に付き合っていた。

文化祭の実行委員に選ばれ、毎日遅くまで学校に残って作業をしていたところ、実行委員長の先輩男子も作業を手伝ってくれて、2人で残る事が多くなった。
文化祭前日に文化祭が終わったら付き合って欲しいと言われ、OKした。

幼馴染の2人は、中学まで一緒の学校に通っていました。
高校は別々になるため少しさみしいと思っていたら、相手からそろそろ幼馴染は卒業して付き合おうと言われた。

部活の練習をしていた時、偶然同じ部活の先輩が通りかかり、練習に付き合ってくれた。
それからも何度か練習に付き合ってくれるようになり、気がついたら付き合っていた。

などなどどれも思わず胸がキュンとしてしまいますが、イマドキの高校生も、恋愛エピソードはあまり昔と変わっていないようです。

This entry was posted in 恋愛.